たらの冒険ブログ

海外生活や旅行の経験やおススメ等を紹介しています!

ファミリークラスで永住権申請中の保険

今回はファミリークラス申請中にブリティッシュコロンビア州(BC)で、州の保険MSP(Medical Services Plan)に加入できた話をしたいと思います。

 

保険証のイラスト

 

《カナダの国民健康保険?》

ブリティッシュコロンビア州(BC)では州の保険MSP(Medical Services Plan)があり、BC州在住のカナダ国民・永住権/就労ビザ/学生ビザの保持者が加入できます。滞在資格によって支払い有無が変わります。また、この保険でカバーされないものもありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

www2.gov.bc.ca

 

《私の状況》

2020年12月からバンクーバーに滞在しているものの、滞在資格は「ビジター(観光者)」です。6月に結婚してカナダ人の配偶者にはなりましたが、滞在資格は変わりません。ということで、州の保険に加入の対象にはなりません。

以下私が加入した保険です。

 

2020年12月~9月 Allianz Global Assistanceのビジター保険に加入

2021年10月~    同保険会社のインパトリエイト保険(永住権申請者に対応した保険プランで手厚い内容になっています。)

両方Bridge International Insurance Services (以後BIIS)(https://www.biis.ca/)で申し込みをしました。

BIIS日本語で問い合わせができるので、とても便利で、迅速に返信ももらえるのでこちらの代理店で契約して個人的には良かったなと思います。

10月からは少し手厚いプランになったのも、BIISの方と連絡を取り教えていただいたことがきっかけです。お守り程度といわれている保険ですが、今こちらの保険にお世話になっています。

ただ、実際の保険金請求等は、直接保険会社(Allianz Global Assistance)とのやりとりになるので、全て英語で対応になります。また、現在はコロナの影響で審査期間がだいぶ長くなっています。審査で保険でカバーされるとなった場合は、小切手で送られてくるらしいのですが、請求して1ヵ月以上たちますがまだ返金に関しては、音沙汰はありません。

 

《現在とこれから…》

3月に永住権申請しました。永住権を待ってる間も州の保険には加入できないから、1年契約した保険もまた延長しないといけないと思っていたところ…

なんと、今の私の状況(ファミリークラスで永住権申請中)で旦那のMSPに加入させてもらうという形でMSPの加入条件を満たしていることが判明しました!

ということで、早速BC政府のホームページで確認し、念の為に電話をかけ、提出書類を確認後、書類郵送しました。

3週間後に政府からの郵便が届き、6月1日から2023年2月28日までMSPに加入できるとのことで、後日写真無の番号が付いたパーソナルヘルスカードが送られてくるそうです。加入期間延長や、滞在資格に変更が出た場合はHealth Isnurance BCに届出をすればよいとのことなので、カードが届くまでは安心はできませんが、無事届くことを願うしかありません。

⇒5/5 無事にヘルスカードが届きました!(5/9更新!)

 

なので、5月31日までは今加入しているAllianz Global Assistance Visitors to Canadaの保険でカバーすることになりましたが、カバーされる額に制限もあるので、延長する必要がないと思うと嬉しいです。

ファミリークラスで永住権申請中でMSP加入について、詳しくは以下をご覧ください。最新の情報・提出書類かを確かめてから準備してくださいね。

 

www2.gov.bc.ca

 

《提出した書類》

- MSP Account Change Form*

https://www2.gov.bc.ca/assets/gov/health/forms/203fil.pdf)

- 永住権申請費用支払いのレシート*

- パスポート(写真のページ)*

- 結婚証明書/マリッジサーティフィケート 

(提出必須書類ではなかったのですが、念の為に同封)

- 現在の滞在資格を証明するもの*

(2月にビジター延長申請後に、政府から送られてきた受領メール。これに加えて、念の為、2月までの期限切れのビジター延長ビザも同封。)

- カナダ入国スタンプ*

(カナダ入国スタンプを求められましたが、入国時スタンプを貰ってなかった為、航空券と、航空券に記載されている旧姓のパスポートの写真のページのコピーも同封)

 

*このマークがついているものは、電話で確認したときに提出するよう指示があった書類です。私は、追加で書類を求められたり、却下されるのを避けるために、指示があった以上の書類を郵送しました。

 

あくまでも、私の状況下でのお話なので、参考程度にしていただけると幸いです♪

ファミリークラス永住権申請までの滞在資格

バンクーバーの春は、桜がとても綺麗で日本でも見たことのない種類の桜がたくさんあります。近所の桜は早々と散っていったのですが、今が満開の桜の木もあるので、桜を長期間楽しむことができます。

 


f:id:TaraRan:20220502075113j:image

f:id:TaraRan:20220502075117j:image

f:id:TaraRan:20220502075104j:image



長らくブログを更新していなかったのですが、最近の私自身の状況(ビザや保険等)を更新したいと思います。

 

今回は、私の今までの経緯・滞在資格について書かせていただきます。

 

2020年12月 

コロナで渡航規制が厳しい中、バンクーバーにExtended Family(婚約者に会う目的)として書類手続きを済ませ、無事に入国。

(ビジターで滞在の為、6ヵ月間ビザなしで滞在可。)

 

2021年5月 

ビジターの期限が6月で切れるので、ビジター延長申請。

※基本的に、ビジター延長申請は滞在期限が切れる1ヵ月前までに申請するようにカナダ政府のホームページに記載されている。

※申請後は、結果が出るまでは待ちとなり、Implied Status合法でカナダに滞在。

 

2021年6月

結婚

 

2022年2月

2021年5月に提出したビジター延長の申請結果が来て、2022年3月1日まで滞在許可がおりる。

結果が来た時点で、1ヵ月前だったため、再度ビジター延長申請提出。

 

2022年3月17日

色々時間がかかりながらも、ファミリークラスで永住権(PR)を国内申請として書類をカナダ政府に郵送。

国内申請だと、同時にオープンワークパーミット就労ビザ)も申請できますが、ビジター延長申請の結果がまだ来ていなかったので、結果が出た後に申請することにしました。

 

2022年4月22日

Medical Instruction(健康診断)の案内が届く。

※受領メールが来てから健康診断の案内が送られてくるのが通常みたいですが、その連絡はまだ来ていません…ただ、健康診断の案内のメールが来たということは、審査が進んでいるということなので、とりあえず安心しています。

 

永住権に関しては、郵送した時点では国内申請の承認までかかる時間は12ヶ月(書類不備などない場合)となっていましたが、これは目安にしか過ぎず、人によってばらつきがあるとのことです。

また、コロナで遅くなってることに加え、難民の申請が優先となるため、社会情勢でさらに期間に関しては分からないところがあります。もはや、「」だと思っています。

 

提出した書類についての詳細等は、また改めてブログにできたらなと考えています。

2022年になりました

あけましておめでとうございます。

2022年も皆さんにとってよい年になりますように。

今年もこちらのブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:TaraRan:20220108043440j:image

 

という訳で、気づいたら2022年。

2021年はあっという間に過ぎ、1年という時間の経過をとても早く感じます。

今年はどのような年になるのか楽しみです。

コロナでの海外渡航に関する規制が早くなくって、自由に旅行ができるようになる日が待ち遠しいですが、今年はまだ厳しい気がします。

 

昨年に続き、今年もバンクーバー新年を迎えることができました。

今年はおせちが食べたくなったので、作れる範囲で作ってみることにしました。

バンクーバーは日本料理屋や、日本食スーパーも多いので、おせちを買うこともできますが、無職の私にとっては高級品です…そして、ヒッピー(旦那)も食べるか分からないので、豪華じゃなくても食べたいものを作ることにしました。

子どもの頃は、「おせち」は全く楽しみではなかった記憶がありますが、成長する(年をとる)につれ、おせちが好きになりました。

毎年12月31日の朝は、母が台所でひたすらおせちを作っていたことを思い出します。

そして、私が今回少しですがおせちを作ってみようと思ったきっかけは、バンクーバーに来て、これから「おせち」の文化を家族に伝えなければ、消えていく。

完璧なおせちにはまだまだ遠いけど、日本の正月文化を少しでも引き継いでいけたらと思ったからです。日本にいるとここまで思わなかったと思います。

(本音は…おせちは自分で作らず、作られたものを食べたい。なんて贅沢なんだ…)

 

という訳で、今回作ったものはこちらです。

 

f:id:TaraRan:20220108043259j:plain
f:id:TaraRan:20220108043318j:plain

 

紅白なます(黒砂糖を使ったので少し色わるいです…)

・田作り(いりこで作りました)

煮しめ(一気に煮込んだだけ)

・年越しそば(おせちじゃないけど…)

 

おせちを作って改めて思ったことは、ほぼ醤油・酒・砂糖・みりん・出汁で完結する。

ヒッピーは全部好みの味だったようで全部食べてました。

特に、なますと田作りがお気に入りのようです。

 

 

私の近況ですが…

現在、永住権申請の準備をしています。

移民コンサルタントに完全に依頼するととても楽で早いのですが、(当たり前ながら)その分料金がかかってしまうので、自力で申請することにしました。

2021年11月に提出する予定が、既に2022年1月…という訳で、いい加減に提出したいので、今度こそ1月中に提出できそうです。幸いなことに、友人に移民コンサルタントをしている子がいるので、年末に最終チェックを依頼して、年明けにフィードバックをいただき、今は再確認をお願いしています。良心的な料金で最終チェックしてもらえた上に、しょーもない質問にもいつも答えてくれるのでとても心強いです。

また永住権申請を提出したらご報告させていただきたいと思います。

ちなみに、私が2021年5月に申請したビジター延長の返事がまだ来ていません。(なんでや!)申請中は、合法で滞在が出来るので問題はないのですが、これから就労ビザの申請をする予定で、ビジター延長申請をしている間は就労ビザの申請が出来ない為、一仕事増えそうです。

 

とりあえずの今年の目標

● 健康第一

● 永住権申請をする(私が出来ることではないですが、永住権を取得したい!)

● 最近折り紙にはまっているので、そのプロジェクトを進める

● 新しい料理作りに挑戦

● スペイン語学習を進める

 

2022年もあっという間に過ぎると思うと、毎日後悔せずに、今の環境に感謝しながら、自分がしたいことをするということを常に心がけていきたいです!

バンクーバーのレストラン⑰ ~ピザ~

最近のバンクーバーは、ほぼ毎日雨が降っています。

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州内では、大雨で洪水が起き、浸水している地域もあります。

また気温も下がり、冬本番です。寒いです。

既に、私なりの真冬の服装をしているので、これから何を着こもうかと考えています。

 

ということで…先日待ちに待っていたピザ屋さんに行ってきました。

そのピザ屋さんとは、「Captain’s Oven Pizza」です。

f:id:TaraRan:20211130054556j:image

 

バンクーバー周辺の街のSurrey(サリー)市にあり、第2店舗でバンクーバーダウンタウンに出来たピザ屋さんです。

ヒッピー(旦那)の上司(美味しい物が大好き)が教えてくれたそうです。その他の同僚からの評価が高かったらしく、ずっと行きたかったお店でした。

Uber Eatsで宅配はしてくれるのですが、いつも使っている宅配サイトではないので、店舗まで行ってお持ち帰りしました。

 

今回お持ち帰りしたピザは、こちらです。

f:id:TaraRan:20211130054547j:plain
f:id:TaraRan:20211130054543j:plain
f:id:TaraRan:20211130054617j:plain
(左)Oceanside  (真ん中)Carne Seca  (右)こんな感じ

 

Oceanside…トマトソース、モッツァレラチーズ、フィオー デ ラテ(牛乳から作られたモッツァレラチーズの一種)、グラナ・パダーノ(牛乳チーズ)、海老、貝柱、ケッパー、赤玉ねぎ、ミニトマト、ニンニク、アルグラ

 

Carne Seca (Salted Beef)…トマトソース、モッツァレラチーズ、乾燥牛肉、赤玉ねぎ、ミニトマト、カラマタオリーブ

 

両方Lサイズを注文しました。大きさは、16インチ(約41㎝)でした。

ナポリピザなので、生地は薄かったです。また、それがもっちり生地でめちゃめちゃ美味しい生地でした。

個人的な好みは、Oceansideのピザでした。

ちなみに、Carne Secaは私には塩辛かったです。

 

普段ピザはあまり食べないのですが、このピザはまた食べたいなと思いました。

当たり前ながら、2人でLサイズ2枚はさすがに量は多かったです。

もちろんこちらのピザ屋さんには、Sサイズ・Mサイズもあります!

私は3枚食べて、ヒッピーは4枚食べてお腹いっぱいになりました。

残りは、次の日の昼食です~。

価格は、OceansideのLサイズ$25、Carne SecaのLサイズ$29で、ピザにしては割高ですが、この量と味だったら納得!

 

このコロナ禍でも。こちらのお店は人気らしく、近々3店舗目もできるらしいです!

まだ場所は発表されていないので、乞うご期待です!

 

Captain's Oven Pizza

Website: https://captainsovenpizza.com/

Yelp: https://www.yelp.ca/biz/captains-oven-pizza-vancouver

バンクーバーのレストラン⑯ ~とんかつパート2~

とんかつが食べたい時にと8月にこちらの記事で紹介したレストラン「Saku」をご紹介しました。お時間ある方は是非ご覧ください。

バンクーバーのレストラン⑭ ~とんかつ~ - たらの冒険ブログ

 

とんかつ第2弾ということで、今回は「Saboten」についてご紹介させていただきます。

 

Sabotenというとんかつ屋さんは、1968年に新宿で創業したレストランだそうです。そして、世界中(韓国・台湾・シンガポール・タイ・香港・カナダを含め)に500店舗以上あるそうです。詳しくはこちらをご覧ください。

:: About Saboten | Saboten Japanese Cutlet ::

 

バンクーバーに来て初めて聞いた「Saboten」というとんかつ屋さんだったので、日本に沢山店舗があるとは知りませんでした。大阪出身なので、大阪府内で調べてみると私の住んでいた地域にはありませんでした。

 

さて、バンクーバー市周辺にSabotenは数店舗あるようですが、今回はBrentwoodのフードコート内の店舗に行ってきました。

メニューも、ロースカツ・ヒレカツ・海老フライ・カレー類・丼ぶりがありました。

今回は「ロースカツ」を注文しました。

f:id:TaraRan:20211128100204j:plain
f:id:TaraRan:20211128074604j:plain

 

こちらのセットには、とんかつ・ご飯・キャベツの千切り・味噌汁・漬物・とんかつソース・胡麻・ドレッシングが付いてきます。ドレッシングは、青じそでした!

(※こちらは、Sakuとは違いキャベツ・ご飯・味噌汁のお代わりはありませんのでご注意ください。)

8月以来のとんかつは美味しかったです。

Sakuの方が肉厚ですが、フードコートでこのクオリティはめちゃめちゃ満足です!

また料金もお財布に優しいので、リピート確定です。

(すでに3度Sabotenに行きました…)

 

また、Brentwoodのモールは、改装されて1年も経っていないこともあり、フードコートも綺麗です。また、隣のテーブルとの距離も離れているので、比較的ゆっくり過ごせます。

 

これとは別日にヒッピーとテイクアウトをしました。

私はもちろんロースカツセットで、ヒッピーはロースカツカレーを注文しました。

ロースカツカレーは、カレーを別の容器に入れてくれていたので、サクサクカツがお家でも楽しめてヒッピーも喜んでいました。

この気遣いめちゃめちゃ嬉しい~!

 

Saboten 

4567 Lougheed Hwy., Burnaby

Websitehttps://www.saboten.ca/

Yelp: https://www.yelp.ca/biz/saboten-burnaby

バンクーバーでコロナに罹ったら!?

タイトルの通りなのですが、私もヒッピー(旦那)もコロナ陽性になりました。

今回の経験が少しでも参考になればと思いそのお話を今回させていただこうと思います。

コロナウイルスのイラスト

 

ヒッピー(旦那)が10月末にコロナ陽性になりました。

初期症状は、悪寒と背中の筋肉痛、関節痛でした。

この時点では、インフルエンザかもしれないという話をしていました。

体温計も薬もお家になかったので、私が買いに行って様子を見ることに…

 

1日目/2日目

悪寒・背中の筋肉痛・関節痛

3日目

症状が良くなり、コロナ検査

4日目

コロナ陽性連絡・嗅覚がなくなる

10日間の自宅隔離開始(私も濃厚接触者なので、自宅隔離)

※3日目にコロナの検査に行ったのは、最初の2日間はしんどくて、検査にも行く余裕がありませんでした。

 

嗅覚は、隔離が終わっても戻ってこず、隔離終了から1週間後に100%まではいきませんが、回復しました。

 

そして、私はヒッピー(旦那)の隔離終了日に喉に違和感が出てきました。

1日目

喉の違和感(痛い・痰が絡んでいる)

2日目

嗅覚・味覚が無くなる、咳が出始める

3日目

コロナ検査

4日目以降

陽性の連絡、10日間の自宅隔離開始

嗅覚味覚障害だけ継続中(隔離終了から3日経過)

※いつも風邪をひく時は、喉からなので、「風邪かな?」と期待していましたが、嗅覚と味覚が無くなったので、確信に変わり、コロナの検査に行きました。

☞ヒッピー(旦那)が陽性の連絡があったときに、私も濃厚接触者で検査が必要か質問しましたが、症状が出たら検査をしてくださいと指示があったので、それに従いました。

 

《コロナ検査》

ブリティッシュコロンビア州では、British Columbia Covid-19 Collection Centresでコロナの検査を受けることができます。予約が必要な場所や、ドライブスルーで検査を受けられる所などありますので、詳しくは、ウェブサイトでご確認ください。

https://experience.arcgis.com/experience/3862560c5a41418e9d78f4f81688e9d0

☞ちなみに、私は予約必要なところでしたが、当日予約が出来ました。

検査時間の1時間前からは飲食禁止(水を含む)なので、ご注意ください。

 

《どんな検査?》

唾液検査でした。

会場に到着すると、検査方法が書かれた紙・キット・問診表が渡されます。

f:id:TaraRan:20211119065937p:plain
f:id:TaraRan:20211119070015p:plain
f:id:TaraRan:20211119070038p:plain
配布された資料
(検査場内は撮影禁止なので、キットと問診票の写真はありません…)

キットには、ピンク色のチューブ(食塩水入り)と透明のプラスチックの筒にじょうごが付いたもの、ネームシールが入っています。問診票を記入してから、ピンク色のチューブを開けて食塩水を全部口に含んで、うがいをします。

喉のガラガラうがい5秒間、その水を口に含んだまま、左右頬で各5秒間ブクブクうがいを2回繰り返します(合計約30秒)。

検体採取のイラスト(唾液)

その水を透明のじょうごの付いた筒に吐き出して、係員さんに呼ばれるのを待ちます。

呼ばれたら、その筒に蓋をして、シールに名前を書いて、問診票を渡します。

その後は、個人情報が書いたシールが渡されるので、それを大切に保管して終わりです。

☞この過程は、全部ひとりで行うので、係員さんと接触は最後だけです。

徒歩で行く方は、全部外のテントですることになるので、暖かい服装で行くことをおすすめします。車検査を受ける方は、全部車内でされてたので、一切車からおりる必要なないようです。

 

《陽性になったら?》

陽性の電話連絡がきました。そして、その後に、詳細質問の電話連絡がありました。

詳細質問では、いつから症状が出ているのか、どんな症状なのか、誰かと接触したか、隔離環境はどうか、いつまで自己隔離が必要か等を話しました。

☞事前に、症状の詳細や日にち等記録しておくと、スムーズに返答ができると思います。また、質問があればこの時に聞けます。

 

《隔離終了》

隔離期間は指定があった期間なので、それが終われば隔離は終了です。

☞隔離終了後の再検査の必要性を保健所の人から連絡があった時に確認しましたが、その必要はないとのことでした。仮に隔離期間終了後に検査に行っても、検査キットがウィルスに敏感に反応するらしく、陽性になることがあるとのことです。

(「ん?ってことは陽性のままやん」って思いましたが、これが保健所からの回答でした。)

 

《私の陽性で、ヒッピー(旦那)の隔離期間は延びた?》

延びませんでした。ヒッピーの隔離期間は終わったので、私がそこで陽性になっても、ヒッピーは通常の生活に戻って良いと保健所から返答がありました。

☞「え?」って私もヒッピーもなりましたが、保健所からの返答なので従いました。

結果的に、ヒッピーの隔離期間は10日、私は20日でした

 

《隔離中のお話》

隔離期間中は、当然のことながら食料品の買い物もいけません。

私たちは、日頃から少し多めに食料を購入していたので、10日間は買い物せずに過ごせました。むしろ、冷蔵庫の食料の掃除をした感じです。

万が一に備え、保存できる食料を日頃から準備しておくことをおススメします。野菜は長期間保存が出来ませんが、じゃがいも・玉ねぎ・人参は傷みにくいので、常備していて良かったなと思いました。

 

《薬はどうしたのか?》

コロナの薬はないので、症状を和らげる食べ物・飲み物を飲んでいました。

私の場合は、喉と咳だったので紅茶にハチミツ、すりおろしたショウガを入れて飲んでいました。あと、水もたくさん飲むように心がけました。のど飴も舐めてました。

ヒッピー特製の風邪に効く特効薬も飲みました。

ブランデー・ハチミツ・レモンを少し温めて飲むというもので、普段飲まないブランデーでしたが、味覚が無い為、助かりました。飲むと、喉が温まる感覚がありました。

嗅覚はないとはいえ、ブランデーの匂いは鼻に突き刺さりました!笑

それを飲んだ日は、アルコールで酔っ払いましたが、次の日症状が和らいでました。

 

《味覚・嗅覚について》

味覚・嗅覚が無くなるのは、個人的に鼻詰まりで何度も経験があるので、そこまでビックリはしませんでした。

それが今は、1週間以上続いているので長いな~という感覚です。

「味覚が戻ったら食べたいものリスト」があるので、それを考えながら味覚・嗅覚が戻るのを待っています。(日本クオリティのモンブランが食べたい!)

今は、毎日少しづつ匂いが分かるものが増え、味も風味が強いものはフワッと味がしています。

 

《咳について》

咳は、私はめっちゃ出ました。昔、嗚咽をするくらいの咳風邪を引いたことがあったので、それを考えると今回の咳はそこまで酷くなかったです。咳も3日位で収まりました。(腹筋が6つに割れるかもしれないと思ってました…笑)

続きを読む

お家でThe Captain’s Boil ~シーフード三昧~

ちょうど3週間程前に、シーフードを豪快に食べられる「The Captain’s Boil」を再訪しました。ここはこれが2回目で、シーフード好きにはたまらないレストランです。

「どんなレストラン?」と気になった方もいらっしゃるかと思いますので、私が2月に初めてこのレストランに行ったときの記事をこちらに貼っておきます。

tararan.hatenadiary.jp

 

「前の記事読んでる時間ないわ」という方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に説明いたしますと、4種類のソースの中から好みのソースを選び、蟹、ロブスター、海老、ムール貝、貝等のシーフードから好みのものを選ぶと、それが茹でられて、ビニール袋にソースと一緒に絡められて提供されるので、それを豪快に手で食べるというレストランです。

シーフード・ソースが美味しいのはもちろんのこと、豪快に食べられるのが、これまた美味しいんです。

 

前置きが少し長くなってしまったのですが、ヒッピーの提案で

The Captain’s Boil at Home

をしたいとのことで、ヒッピーの友人1人も誘って、3人でシーフード三昧の会をすることになりました。

 

予算は1人$40ということになり、合計3人で$120とです。

その予算での買い物リストは、ロブスター・エビ・貝・ポテト・ソーセージ。

実際に買ったものは以下です。

1件目 (Reak Canadian Super Store):ソーセージと冷凍エビ(400g x 3袋)

2件目 (T&T):ロブスター(1.5㎏と1.8㎏の2尾)、ムール貝(570g)、マニラ貝(580g)

 

既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、明らかに買いすぎ。

 

合計$200…(ひょえ…え?)

今回は、ヒッピーがめちゃめちゃ楽しみにしていたため、ヒッピーが機嫌よく買い物できるようにと思い、口出しせずに、見守っていました。

1件目($27)が終わった時に、2件目で($90)予算が残っているか伝えていました。

ゆーてたにも関わらず、めちゃ大きいロブスター2尾が水槽にいて、それに興奮して、購入するということで、値段を気にせず、調理してもらったのですが、受け取った袋見た時の値段の衝撃…もう予算超えていました。

それ以後、私が口を挟んだため、ムール貝とマニラ貝は私が量を考えて袋詰めしてもらいました。

予算をだいぶ超えたので、「予算とは?」という話をしました。

しかしながら、まぁもう購入してしまったものは戻せないので、食を思う存分楽しみました。

こちらがその日のメニューでした。

 

f:id:TaraRan:20210902064211j:plain
f:id:TaraRan:20210902064203p:plain
シーフード三昧と巨大ロブスターの爪

 

ご覧いただいた通り、3人にしては量がめちゃめちゃ多く、勿論次の日の夜ご飯にもなりました。

ヒッピーが作ったソースは私にとっては少し辛かったのですが、美味しかったです。

ガーリックバターは失敗知らずの美味しさでした♪

ヒッピーは待ちに待っていたシーフード三昧の日だったので、めっちゃ満足したそうです。

 

その後は、ロブスターの殻から全部綺麗に身を取り、残りの殻は、捨てずに野菜と一緒に煮込んで出汁を取って、余っていたクリーム等と混ぜてロブスタービスクを作りました。濃厚過ぎて、スープではなく、ディップソースになってしまいましたが、美味しかったです~。

f:id:TaraRan:20210902064215j:plain
f:id:TaraRan:20210902064158j:plain
ロブスター出汁取り中鍋とその出汁で作ったビスク(ヒッピー好みのやや焦げたパン)

 

プライバシーポリシー お問い合わせ